訂正版(2002.12.19)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃MATT GOSS JOURNAL ========Dec.12th 2002========= ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
□■MATT GOSS□■
■Knitting Factory Hollywood
2002年12月12日にハリウッドのニッティング・ファクトリーで Mattの
ライブがありました! 実はshuyu、運良く直前になって行けることになり
ましたので、 遅ればせながらご報告したいと思います。
ニッティング・ファクトリーはハリウッド・ブルバードにあり、 チャイニーズ・
シアターのすぐ近くだったので迷子にもならずに 無事にたどり着けました。
7時開場、8時開演の日程だったので、昼間観光で時間をつぶし、
5時に並びに行きました。 わたしが一番乗りで、BOX OFFICEに行くと、
テレビで内部の 様子がモニターされていて、Mattが練習している姿が
映ってました。 それでその姿にみとれているとBOX OFFICEの女性が
うざったかった のかどうかわからないけどTVを消しちゃったんです…。
でも、そのころにはほかのファンも到着してみんなでMattの復活に
ついて話が盛り上がりました。 6時になって会場内のお手洗いを借りるという
名目で中に入ることが できました。会場内にはいるとインターネットができる
パソコンが 数台設置されており、MattのHPが画面に出てました。
7時ごろまでインターネットをしたり、ドリンクを飲んだり モニターの画面を見て
練習している姿を見ていたり・・・それぞれに 過ごしてそれからみんなで列に
並びながらセキュリティの人とMattの 話をしながら開場を待ちました。でも、
7時半になっても開場されず、 そのうちにMattのマネージャーが出てきて、
『Mattが待ってるみんなに バーの飲み物をご馳走するので好きなのを頼んで
もう少し待ってて』 とのことでした。 そうこうしているうちに慌てて男の人が
駆け込んで来て…その人は ドラマーで遅刻をしてきたそうです…開場が
おくれていた理由がわかって 一安心しているうちに、8時半すぎようやく開場。
中にはテーブルが数個、その周りに椅子が三つずつ、そして関係者が
いっぱい…がやがやお酒を飲んでました。そのうちの一つのテーブルを
ゲットしてわたしたちは開演を待ちました。 9時過ぎになってようやくライブが始まり、
まず女性が舞台にのぼって Mattのことを紹介しました。Brosは英語辞典にも
載っているほど人気 だったけど不幸が重なり、いまはアメリカで活動をしている
という内容 の紹介だったと思います。その後Mattが例のニット帽をかぶって白い
ジャケット、ジーンズ、手にはギターをもって現れました。
まず歌ったのは『Movin On』。はじめてみるMattの姿にすごく感動して まったく
身動きができなかったです。とにかく一番前で見たいとおもって 人を掻き分けて
なんとか最前列に行けました。 次に歌ったのは『Making Plans』。これはネットで
配信されているのを 聴くより全然もっといい曲でかなり好きになりました。
そして、『Carolyn』。この曲のまえにMattは妹が酔っ払い運転手に 轢かれたときの
話をしました。わたしはMattのいった言葉の意味が はっきりわからなかったけど、
あとでほかのファンに聞いたところ、 彼は悲しみのあまり以前はCarolynの
名前すら口にすることができず、 『SISTER』という曲を作ったが、その傷がようやく
すこし癒えてきて いまでは名前を口にすることができるようになったと言う内容だった
そうです。
その次は単身NYに行ったときの話しを日記調にした歌で、タイトルは わかりません。
(セーフサーチングの掲示板でのアリソン・アーノットさんによるとこれはほかの人の
曲『Take Me Home』の歌詞を自分の経験に置き換えたものだそうです。)

歌詞の内容は、一人ぼっちでNYに住みながら故郷を想って 毎日飲んだくれたり、
自分の頭の中にいるもう一人の自分に挨拶したり、 かなり孤独な感じで始まり、
でも自分を知らない人間がたくさんいて、 先入観無しに友達がたくさんできた。
というような内容だったと思います。 (英語がよく聞き取れないところもあったので
間違ってたらごめんなさい)
次は『Everything That I Need』。これもライブバージョンはネット配信と メロディーが
違うところが多くすごく楽しめました。黒人によるラップの シーンもありました。サビの
部分では会場にいるみんなで大合唱しました。
このあとの曲はまた曲名不明です。内容はすごい女の子に猛烈に恋するような
ことを歌ったものだと思いますが…。初めて聴く曲でしたが、サビの部分では
Mattのリードによってまたもやみんなで大合唱できました。
(これもセーフサーチングでの書き込みによると『Aint Nobody』だそうです。)
そして、『Face The Wind』。この曲のときが一番静かでした。やっぱり バラードは静かに
聴かなくちゃ…ですね。特に最高のひとときでした。
最後は、『Goodbye』。これはピアノの伴奏が少しだけあって、かなりアカペラ に近かったと
思います。とても美しい曲でした。
ライブはあっという間に終わり、その後、開場前に一緒に並んでいたファンの だんなの
手引きで会場のロフト(関係者しか入れない)に上手くもぐりこむことが でき、Mattと写真を
とってもらいました。 でも、わたしは緊張のあまり、声がでず…。実際のMattはわたしの
想像以上に 優しい人で、話せない状態のわたしも相手してくれて…。ようやく『日本にも
来てください』って言えたわたしに『sure』と快く返事をしてくれました。
以上が、会場での詳細でした。
あとオフレコですが、次回のライブは1/11の予定だそうです。急ですけど…
行ける方いらっしゃったら絶対行くといいとおもいます。

写真禁止って書いてあったので最初カメラを出せなかったんですが、
みんなが撮影しているのをみてshuyuも少し写真をとることができました。
あとで、HPに載せますのでお楽しみに。 でも、下記のURLはプロの方が
取ったものなのでshuyuが撮ったのより 全然いいです。ぜひ訪れてみてください!!
またライブの全模様はセーフサーチングでも公開される予定です。
Movin Onのプロモもセーフサーチングで見れるので、Mattの色気に とろけきってくださいネ!

http://www.rexfeatures.com/cgi-bin/r2show0?k=matt+goss

http://www.officialmattgoss.com/
┏┓  ┏┓ ┏━━┓
┃┗━┛┃ ┃    ┃SUPER unofficial FAN' SITE
┃  ┳  ┃ ┃  ┏┓
┃  ┃  ┃ ┃  ┃┃         by shuyu
┗━┻━┛ ┗━━┛ ++++++++++++++++++++++++
■ MATT GOSS SUPER unofficial FAN' SITE
発行日 -----------18/12/2002 発行
最新情報HP---- http://www.lynx2.com/mattgoss/
登録・削除 -----
http://www.lynx2.com/mattgoss/mailmagazine.htm
連絡先 -------- shuyu@lynx2.com
**************************************************